裏側からの矯正治療(舌側矯正)
ワイヤーを使わない矯正治療(アソアライナー、インビザライン)

宝塚市の矯正歯科たかぎ・クリニック


裏側からの矯正治療(舌側矯正)


舌側矯正治療Q&A
  治療期間はどれくらいかかりますか?
  以前は表側からの矯正治療より期間が長かったのですが、現在は技術の進歩もあり、表側からの治療と変わらない期間で治療が可能です。また、ケースによっては舌側矯正の方が早く治ることもあります。期間はその人のお口の状態によって異なりますが、当院では、きっちりとした診断をもとに基本的に2年以内に終了するよう治療方針を計画します。

  発音はしにくくないですか?
  慣れないうちは上下の前歯に舌が当たって舌足らずな発音になることもありますが、3~4週間程度で慣れて普通にしゃべれるようになれる方がほとんどです。装置の装着後は発声練習をして慣らしていきましょう。

  舌側矯正装置と装着すると痛くないですか?
  痛みの感じ方は、個人差があり、痛みを感じない方もいれば、表側の治療と同様、歯が動く時に痛みを感じる方もいらっしゃいます。痛みは処置内容にもよりますが調節後2、3 日~1週間程鈍い痛みが有ることがあります。

  違和感はないのでしょうか?
  最初はどうしても今まで付けてないところに装置をつけるので違和感はありますが、ほとんどの患者様は数日~ 1 週間たてば矯正装置の存在に慣れ、違和感はすぐになくなります。

  治療費はどれくらいですか?
  治療費のページで詳しくご紹介しておりますが、上顎歯列のケースと上下顎歯列のケースで異なりますが、合計で 945,000 円~ 1,155,000 円 となります。
詳しくは治療費のページをご覧ください。 治療費のページはこちら

  食べてはいけない食べ物はありますか?
  堅いおせんべいや氷の丸かじり、粘着生の強いキャラメルやガム等は、装置がこわれたりワイヤーが曲がったりしやすいので、食べないようにして下さい。バランスの良い食事をとり、こまめに正しい歯磨きを心がけましょう。

  部活をやってます。スポーツには支障はないでしょうか?
  舌側矯正中に特別していけないスポーツはありません。

  学校の吹奏楽部で管楽器をやってます。楽器の演奏には支障はありますか?
  支障ありません。フルートやオーボエ、トランペットなどの演奏楽器を演奏する場合も舌側矯正なら表側の矯正に比べ邪魔になりません。

  前歯がさし歯なのですが舌側(裏側)矯正治療はできますか?
  歯根の状態にもよりますが治療は可能です。また、歯根の状態が良くない場合も方法はいくつか考えられますので、まずは一度ご相談下さい。

  歯の裏側に装置をつけた場合、虫歯は大丈夫ですか?
  だ液には酸を中性にする働きがある。歯の裏側はだ液が常に潤滑しているので、歯の裏側に装置を付けることは、表側に付けるよりも虫歯になりにくいといわれています。
また、歯の裏側は表側に比べてエナメル質が厚いこともあげられます。