裏側からの矯正治療(舌側矯正)
ワイヤーを使わない矯正治療(アソアライナー、インビザライン)

宝塚市の矯正歯科たかぎ・クリニック


矯正治療のいろいろ

矯正歯科治療といってもいろいろな種類があります。特に矯正の装置はメタルブラケット、セラミックブラケット、リンガルブラケットなどなど様々あります。ここでは、代表的な矯正装置の特徴についてご紹介します。


 歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療
いままでの矯正歯科治療では、歯を効率的に移動するために、ヘッドギアなどの顎外固定装置が多く使われてきました。しかし、治療を成功させるためには、この装置の使用に対して患者さんが協力的であることが重要で、負担を強いるものでした。また、一日中装着したままにはできないので、使用時間も限られ、効率的に歯を動かすことはとても困難でした。

歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正治療は、歯科矯正用のアンカースクリューを顎の骨に埋め込み、固定源とすることにより、歯を移動させるという方法です。この方法により、効率的かつ短期間で歯を動かすことができるのです。

Case


 メタルブラケット
金属の特性により薄くて丈夫な矯正装置です。
装置料は比較的低コストですが、装置が金属色なので目立ちます。

 審美ブラケット
●セラミックブラケット
セラミックで作られている、透明な矯正装置です。
メタル(金属)と違い、白色または歯の色に近いため、見た目はほとんど目立たずに矯正治療をすることができます。メタルブラケットに比べ、費用は若干高くなります。
治療期間はメタルブラケットを用いた場合と変わりません。

●プラスチックブラケット
プラスチックで作られている、透明な矯正装置です。
メタル(金属)と違い、透明なブラケットのため、メタルブラケットよりは見た目はほとんど目立たずに矯正治療をすることができます。メタルブラケットに比べ、費用は若干高くなります。
治療期間はメタルブラケットを用いた場合と変わりません。

 リンガルブラケット
矯正装置を表側ではなく裏側に付ける方法です。歯の裏側に装置があるので、人に気付かれることはないでしょう。ただ、舌に触れる違和感を感じる人もいるでしょう。また、歯磨きに時間がかかります。
費用は通常の矯正装置と比べ高額です。
リンガルブラケットをもっと詳しく見る方はこちら

 

 アソアライナー(マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置)
ワイヤーを使用しない取り外しのできる矯正装置です。「アライナー」と呼ばれる、透明なマウスピース状の矯正装置を装着しておこなう治療です。
アソアライナーをもっと詳しく見る方はこちら